2006年 12月 05日
粋なオトナの男性
昨日、珍しく、主人が平日のお休みだったので、
久しぶりに北浜へお昼ごはんを食べに行こうということになり、
出かけてきました。
大阪北浜といえば、ビジネスの街、、
証券会社やオフィスビルが立ち並ぶ、、お昼間には、
忙しそうにビジネスマンたちが行きかう、そんな雰囲気の街ですが、
また、違った表情も持つ街でもある・・・
私、好きなんですよね、
土佐堀川がゆったりと流れて、明治時代から昭和にかけて
立てられたレトロな建物が河岸に並んでいて、、
オフィス街から、少し横に目を向けてみると、そんな風景が
心を癒してくれる、、都会のオアシス、そんな風に思えます。
受験生のときは、中ノ島の図書館が好きだから、
わざわざ、地下鉄にのって、勉強しにきていたなぁ・・
私の勉強なんて、論文書いたりするだけで、図書館に来る意味、
全然ないんですけどねぇ・・・笑

あ、話がすごくずれてしまいました・・・

ランチをいただきに、北浜のエル ポニエンテでランチをとって、
南船場まで、御堂筋の銀杏並木をくぐりながら歩いていると、
(いちょうの葉っぱがお日様の光を浴びて、
御堂筋、一面、黄金色に輝いていました。
お散歩にお勧めです!)
前から、
ツィードのコートに、モスグリーンの帽子をかぶった
紳士が、銀杏並木を、地面に積もっている黄金色の葉を
楽しみながらと思えるような歩調で、一人歩いてこられて、、
横にいた主人も、同じ事を思ったのでしょうね
「粋だなぁ・・」と。
本当に、粋、という言葉がピッタリ、粋人って、
こんな紳士のためにある言葉よねーーと、思えるくらい、
こう、雰囲気をかもし出している方で、
すれ違う時に、私、チラッと紳士と目があったのですが、
ニコッって口角を上げて、行かれました。笑
もう、ノックアウト・・・(笑)
なんて、粋な男性なのーと・・・笑
だって、日本って、こう、街で誰かと目があっても
ぷーんって目をそらしたり、って事、多くないですか?
フランスとかでは、反対に、ぷーんって目をそらすという事が
やましい事があったりとか、失礼に当たるらしいので、
ぷーんってことは、ありませんが(あまりでも、全く知らない男性と
パリで目があって、にっこりしすぎても、気があると思われたら
ダメだと、注意されましたが・・・笑)
日本では、ほらっ、あまりすれ違いぎわに、目があってもニコッは
ないよね???笑
とっても、自然な紳士のスマイル、そして、着こなしに、
オトナの男性の粋、を感じました。
ゴッドファーザーみたいでしたよぉ・・笑
テーマソングが流れましたから、私の頭の中で・・・笑
どんな人なのか、知らないんですけどね・・・笑
わかーいテレビの中の男子も、かっこいいけど(笑)
でもでも、オトナの男性のこう、
かっこつけなきゃってがちがち固まっていない、
余裕を感じる、違う言い方をすると、少し隙があるくらいのおちゃめな雰囲気、
やっぱり、あこがれちゃいますー笑

帰り道、主人に、その話しを、興奮気味にしていると、
粋人の話しは一瞬で流されてしまい、
ゴッドファーザーの話しで盛り上がり、帰り、レンタルビデオ屋さんに
寄ってる二人・・・笑


そうそう、こんな本も出ていました。
大阪北船場スタイル
きっと、北船場、歩きたくなると思います・・
北船場くらぶっていうものも、あるんですって・・・
大阪といえば、最近は、中崎や堀江が、、って所もあるけれど、
たまには、船場をぶらりと、歩くのも、いいですよ。
そう、あと、靱公園の近くに、美味しいカレーパン屋さんがあるとの事・・
今度、探しに行ってこようと思います・・・!

インテリアブログ、、、
日本だけではなく、世界中のライフスタイル情報が
いっぱい・・・!
毎日が発見と感嘆です・・
☆インテリアブログランキング☆
ビビッとも、参加しています~
ワンクリック↑、応援よろしくお願いいたします~
いつも、ありがとうございます^^


by bibibi-2 | 2006-12-05 09:42 | 日々の出来事


<< 食育について、改めて。      スープが美味しい季節に、、 >>