2006年 02月 10日
パリにトリップ
南仏のスタッフが、パリの出張から先日、帰ってきました・・
お写真とかと一緒に、パリの音が、今日、届きました。
色んなタイトルがつけられていて
恋人たち
パン屋
メトロ
ギャルソン間違える
朝の市場
アベマリア
とか、いろいろ・・
その音を聞いているとね、パリにトリップしたような感覚になるから、
摩訶不思議・・
聴覚だけで、その町の様子とか、人の表情とかが
ドンドン頭の中でイメージされてくるんですね、、
目をつむっていると、本当にトリップしたような
そこに今、私が存在しているような不思議な気持ちになってきてネ・・
映画だと、目で耳で、視覚、聴覚で情景を楽しめる事ができて、いいですし、
小説だと、全て(五感)がイメージ、自分の空想で、その世界を想像しますよね・・
あと、香り・・例えば、フランスでつかっていた洗濯石鹸の香りを、
日本で感じた時、フランスでの生活を思い出したり・・(これは、南仏のスタッフが
前に話していたんですけどね)
今日の私は、聴覚がフル活動!!
なんか、人間らしくて、いいよな~なんて、思いました。

pure*pure から見た今のパリ・・・
音で、味で、質感で、目で、香りで、、、、
五感で楽しめるパリ紀行を、ご紹介いたしますので
どうぞお楽しみに!

今日のおやつでーす
c0055551_17553774.jpg


☆人気ブログランキングへ☆
ワンクリック↑応援よろしくお願いいたします~
いつも、ありがとうございます^^


by bibibi-2 | 2006-02-10 17:58


<< 普通に過ごすシアワセ      本当に、よかった・・って思います >>