2005年 09月 20日 ( 1 )

2005年 09月 20日
アンティークのカフェオレボウル
以前から、お客様に、
「pure*pure さんでは、アンティークのボウルを
あまり扱われませんよね~」って、お声をいただいていて・・・
そうなんですよね、確かに、今まで、アンティークのカフェオレボウルって、
一度か二度、扱った事があるくらい、、、なんです。
アンティークのカフェオレボウルが嫌いなの?イエイエ、、キライではありませんよ。
アンティークにしか、感じる事が出来ないぬくもりとか、厚みとか(笑)、年月を経て
残ってきているその重みとか、ありますし、個人的にも、いくつか持っています
各国のスタッフにも、いい物があったら、教えてね~と、いつも声をかけているのですが、、、
とりあえず、高い!!んですよね・・高すぎる!だって、
10年くらい前にパリとかの市で見かけたボウルたちのほうが、断然,質もいいのに、
価格は今の3分の1くらいだったんですもの・・・
今は、本当にどこの国でも、カフェオレボウル自体の相場が上がっていて、
私的には、手がでませぇーん・・
それならば、現行の、手作りのステキなボウルを,買い求めたくなる、そして、
大切に、使っていってあげたいな,,って思うんですよね・・
だって、新しい物でも、手作りのステキなボウル、たくさんありますもの・・

今回、珍しく、アンティークのボウルが2つ届いています
ドイツの市で見かけた、その市では(かなり大きな市だったんですけど)
たった2つしか、カフェオレボウルが無かったらしく、
可愛いお顔をして、こちらを見ていたので、思わず連れて帰ってくれたという子達です。
かなり年季が入っていて、いい感じ・・・
手にもってみると、グッときます。笑
素朴なお花模様が、かわいいでしょう??

c0055551_8195835.jpg


みなさん、キレイな,状態のいいアンティークの方がいいですか?
私、そんな事、ないんですよね・・
多少、おへちゃになってしまっていても、その子自体が好きになってしまったら、
それは、全く気にならない、関係なくなってしまいます。
全てが、愛しく思えてきます
そのボウルが、私のところにやってきてくれた、出会えた運命的な事のほうが
重要になってきちゃうんです。

☆人気ブログランキングへ☆
さぁ、連休も終って、今日から、また日常がスタート・・・
がんばりましょう!
と、その前に、今日も、↑ワンクリック、応援お願いいたします~!

by bibibi-2 | 2005-09-20 08:26