2005年 11月 26日 ( 1 )

2005年 11月 26日
一冊の絵本が与えてくれる、こと
時間って、誰にも平等にありますよね

時間、モット欲しいな~なんて、思うこと、ありませんか?
私、あと、12時間は欲しいな…笑、しょっちゅう、そんな事、ぼやいてます。笑
でも、それは、絶対に無理、かみさまが、平等に与えてくれているんですもん・・
限られた時間の中で、どれだけ有効に、その時間を使っていくか、これに
かかってるよなーと思いますね・・・

どうして、またまた、朝から、こんな話をしているのか、というと、
ぱたぱたと流れる毎日の中で、手を止めたくなるような物に出会ったから、、、
そう、それは、一冊の絵本・・
ドイツから届いた「マッチ売りの少女」の絵本です
ドイツ語の絵本なので、ドイツ語がいまいち、理解できていない私には、
よくよく意味がわかっていないんですが、
淡いタッチ、やさしいライン、表情は、
毎日のぱたぱたとした時間を送る中で、
フッと、その手を止めて、開きたくなるような、そんな不思議な魅力を
持っています
淡いタッチが、よりいっそう、切なさも増してくるけれど、、
でも、心がホワッと暖かくなるような、
また、反対に、毎日をシアワセに暮らせている感謝の気持ちを
思い起こさせてくれる、そんな絵本でした。
あと、嬉しかった事は、背表紙が布なところかな・・・
ショコラ色の布ばりなんです。
一冊の絵本が与えてくれる、こと_c0055551_10112852.jpg

一冊の絵本が与えてくれる、こと_c0055551_10114226.jpg

ステキな絵本を送ってくださって、本当にありがとう・・・♪

☆人気ブログランキングへ☆
ワンクリック↑応援よろしくお願いいたします~
いつも、応援していただいて、本当にありがとうございます!
とても嬉しくって、、励みになります^^

今日は、土曜日、、
みなさん、どんな風に、お過ごしになっていますか?
我が家は、お昼から、ちびっこ3人のインフルエンザの予防接種・・
一人で、チビちゃん達を病院に連れて行かないとダメなので、
もう、大変です!
元気復活したフミフミが、1番、やばいんですよねー
たぶん、いや、間違いなく、病院の前で狂い泣きしてると思う、
その横で、汗流している、私がいることでしょぅ・・・ゾッとしますぅ・・・泣

by bibibi-2 | 2005-11-26 10:22