2007年 07月 17日 ( 1 )

2007年 07月 17日
100年前のベルギーへ・・・?!
最近、お外でのお仕事もいただいて、
外出する事が多くなってきました。
いろんな人との出会い、新しい世界の中で、学べれることが本当に多いですし、
とても充実しています。
ちょっとした世間話から、美しい立ち居振る舞いから、
感じる事や自分自身、見直す機会も多く、
本当に貴重な体験を、日々、させてもらってます・・
先日もとても素敵な女性とお仕事の事でお話をさせてもらって
その方の身のこなしや会話、そして、自然と周りに対して気配りをされている
お姿をみていると、本当に憧れちゃいました。
最近は、こんな風な女性になりたいな~とか、考える事が
多くなってきました。

今日は、お久しぶりに、一人、お家にこもって、
たくさん届いている各国からのアンティークがぎっしり詰まった箱を
ひとつひとつ、わくわくしながら広げています。(今、一時中断。笑)
で、
やっぱり、とっても楽しい!笑
わくわくします!
この楽しさは、なんていいますか、リアルでブロカントに
行ってのお宝探しとは、また違って、
その箱の中から何がでてくるか分からないドキドキ感と、
そして、大切に包まれた包みをあけた瞬間の、その物の表情から、
ビビッ!と浮ぶインスピレーション!(そんなたいした物ではありませんが。笑)が
快感でたまりません。笑
一つ一つ包みから顔を見せてくれるにつれ、
私の中でイメージがどんどんどんどん果てしなく広がっていき、
選んでくれた人の想いも感じて、胸が熱くなってくる・・
そして、なんとなく一つの形、テーマになっていってる・・・
気がつくと、妄想の世界に入っていて、何時間も過ぎているなんて事も、しばしば。。。大笑
この感覚、この時間が私はやっぱり大好きです。
ぬくもりを、やさしさを、アンティークは、いつも私に与えてくれます。

お国によって、仕様や表情は全く違っていて、
それを見比べるのも楽しい。
食器とかだと、裏面のネームがフランス語だったら、
なんだか柔らかい気がしますし、ドイツ語だと、かっちりした字体に見えてきたり、、
ベルギーの花柄は、東でもない北でもない、独特の表情をしていますし、、、

c0055551_1652405.jpg


さぁ、あと、2箱、テーブルの下にあります。
どんなイメージを、感動を、今度は与えてくれるんだろう・・・
小説、本って、読むたびに、違う世界にトリップできて、
いろんな人生を読んでいる間、味わえている気がするし、
そして、まるで旅している気持ちになってきて大好きですが、
(それこそ、妄想の世界・・笑)
アンティーク箱の開封もよく似た感覚・・・
あけるたびに、その国の空気に触れ、生活に触れさせてくれて、
そして、
イメージの旅に、私を連れて行ってくれます・・・

では、今から、ベルギーの箱をあけて、100年前のベルギーへ・・・?!笑

☆インテリアブログランキングへ☆
ビビッとも参加中です~
宜しければ、ワンクリック応援してやってください~
励みになってます^^


by bibibi-2 | 2007-07-17 17:17 | アンティークとの出会い